すっきりレッドスムージー 飲み方

すっきりレッドスムージーでお腹もちが良い飲み方を解説

すっきりレッドスムージーには、グルコマンナンとバジルシードが配合されています。グルコマンナンは水分を吸ってお腹の中で膨らみ、バジルシードは水分を吸うと30倍にも膨れます。

 

だから腹持ちは抜群です。水に溶かす飲み方が一般的で、この飲み方でも腹持ちがよいのですが、もっと腹持ちがよくなる飲み方もあります。

 

腹持ちをよくするには、豆乳に溶かすことがおすすめです。大豆は畑の肉といわれるタンパク質が豊富な食品で、その大豆を使用した豆乳もタンパク質を多く含んでいます。

 

また、適度な油分も含まれています。タンパク質と油分を摂取することで水に溶かしたときよりも消化に時間がかかり、腹持ちがよくなります。

 

豆乳には、無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料の3種類がありますが、おすすめは無調整豆乳です。調整豆乳や豆乳飲料は砂糖やブドウ糖などの糖分が加えられています。

 

液体になっているので吸収がよく、血糖値を素早く上昇させます。血糖値が急上昇をするとそれを下げるためにインスリンが分泌されるのですが、急激な血糖値上昇のためインスリンが大量に出過ぎてしまい、今度は血糖値が低くなります。

 

血糖値が低くなると食べたくなってしまいます。そのため、砂糖など加えていない無調整豆乳がおすすめなのです。